リフォーム進行中!!

スポンサードリンク


我が家のリフォーム(増築工事)が好調進行中です。

今日は台風の影響で工事は中止でした。

 

その前に外壁のモルタル打設が完了しています。

f:id:altokoubou:20160921003748j:plain

 

 

障子があった入り口をボードで塞いで「幻の漆喰」を塗る準備をしています。

www.e-kaiken.com

f:id:altokoubou:20160921003820j:plain

 

テレビ番組の「劇的!ビフォー・アフター」のような絵になるリフォームは特にありませんが、階段の傾斜が緩和されて玄関が広くなりとても住みやすくなります。

 

さらに今まで一階の部屋へと続く動線が良くなく、あまり有効活用できていなかったのものが、一気に入りやすくなってフル活用できるようになります。

 

実はこの一階の部屋には「薪ストーブ」が設置されており、今までと違ってどんどん焚けるようになるので、これから寒くなる季節が待ち遠しいことです。

 

それに何と言っても木工製作をする工房が以前より何倍も広くなる。という言うことなしの増築工事になりました。

 

こんな素晴らしい提案をしていただいた「ハウス工房」さんに大感謝!!

www.house-kobo.com

 

玄関扉から左側が全て木工製作の工房となります。

せっかく作った増築部分が半分以上隠れてしまうという、ちょっと残念なことです。

f:id:altokoubou:20160921004809j:plain

工房の製作は、自分で柱を立てて窓をつけてコンパネを張って漆喰を塗ります。

屋根には「オンディリン」という屋根材を葺いて、各種電線類もキレイに配線する予定です。

入り口の扉も鍵がつく防犯性の高いものを製作します。

 

 

  全  部 自 分 で ・・・。

                          ど う な る こ と や ら・・・。

 

 

「ビフォー・アフター」では何千万円もするリフォームでも、完成まで内容を知らされないみたいですね。

設計から何から何まで「匠」任せではどこかに必ず不具合が出てくると思うのですが。

 

その点今回の工事は事前に綿密な打ち合わせを行ったので、何も心配はありません。

それどころか、わからないところは全て想像した以上の対応をしていただけます。

この工務店さんはオススメです。

 

 

一番大事な「音響熟成木材」で作る階段は見た目からして目に優しい木目模様です。

www.e-kaiken.com

 

何よりも思わず深呼吸したくなるような飫肥杉の芳香に包まれた階段まわり。

f:id:altokoubou:20160921011352j:plain

 

工事中でもフーッと落ち着くような香りを漂わせています。

f:id:altokoubou:20160921011416j:plain

 

竣工の日が楽しみで仕方ありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者・購読・フォロー