読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッドデッキを移設

スポンサードリンク


家の増築に伴って一旦撤去したウッドデッキを庭に移設しました。

オリジナルは2400×1800と普通の大きさであったために、そのまま庭に設置するには大きすぎてサイズを縮小する必要がありました。

ホームセンタームサシのオリジナル商品です。

f:id:altokoubou:20170228234150j:plain

手すりとトラスが付いていました。

f:id:altokoubou:20170228234152j:plain

サイズを縮小

そのまま使いたかったのですが、庭全面を占領してしまうので必要最小限の「台」だけに改造することとなりました。

f:id:altokoubou:20170301001612j:plain

この空間に設置します。

f:id:altokoubou:20170228233503j:plain

f:id:altokoubou:20170228233341j:plain

床材・桁材とも半分くらいの900mmにカット。

f:id:altokoubou:20170228233415j:plain

柱材は100mmの角材。床材を支えるだけの寸法に短くカット。

柱を囲って桁材を取り付け。

f:id:altokoubou:20170228233442j:plain

枠材も柱に固定します。

f:id:altokoubou:20170228233416j:plain

この時は水勾配に注意が必要。水平を確認してネジ止めします。

f:id:altokoubou:20170228233619j:plain

あとは床材を載せていくだけ。

f:id:altokoubou:20170228233741j:plain

床下で何かしようかな?と考えているので、ビス留めはしていません。

f:id:altokoubou:20170228233817j:plain

簡単に完成しました。

雨水が流れてきて柱が腐食しないようにブロックを敷いています。

f:id:altokoubou:20170228233546j:plain

この作り方であれば市販のツーバイ材で簡単に設置ができます。

38mm × 140mm 2×6(ツーバイシックス)材を床と枠に、

桁材に38mm × 89mm  2×4(ツーバイフォー)を使用。

100mm角材を柱材にすれば手軽にウッドデッキが完成します。

ぜひチャレンジを!!

読者・購読・フォロー