読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リビング新聞社の取材を受けました!

スポンサードリンク


プロカメラマンがご降臨!

お世話になっている「ハウス工房」さんの紹介で京都のタウン誌、京都リビング新聞社が発行している「京都でかなえる家づくり」の取材を受けました。

ハウス工房さんの施工実績として我が家を取り上げていただき、プロカメラマンとライターさん同伴で取材に来られました。

今回増築した部分を中心に家の中全体を色々と撮影。

f:id:altokoubou:20170307221206j:plain

プロと同じ機材!

このカメラマンの方がすごい人で、先日はスウェーデンまで出かけていたそうです。

構図を決めるのに細かく指示を出されていました。

後ろから真似をして撮っています・・・。

f:id:altokoubou:20170307220930j:plain

f:id:altokoubou:20170307223348j:plain

使用している機材は私と同じ「Canon EOS 5D Mark-III」

プロと同じとはまた嬉しい!

全 然 違 う ・・・。

しかし、機材は同じでも写真の出来は当たり前ながら、全く・雲泥・天と地・月とスッポン・天国と地獄・カスリもしない、これくらいしか思いつきませんが、とにかく違う。

同じカメラで、同じレンズで写してもさすがはプロフェッショナル。

もちろん素人と同じでは話になりませんが。

f:id:altokoubou:20170307220937j:plain

液晶画面に表示される画像を見ただけで、自分が写したものとは違いが分かりすぎ。f:id:altokoubou:20170307221021j:plain

設定を変えただけで!

またとないチャンス、来られたらいっぱい質問しようと待ち構えていたのでした。

カメラ本体の設定を教えていただき、撮った写真がこれ。

ホワイトバランスを「太陽光」に、ピクチャースタイルを「スタンダード」に変更。

f:id:altokoubou:20170307220827j:plain

我ながら実にきれいに撮れている!

ちょっといじっただけで、自分のカメラが生まれ変わりまくり!!

もっとカメラの説明書をよく読まないとね。実はほとんど読まずに使っています。

 

外観も撮影して頂きました。

この日は快晴でホントによかった。湿度も低いのでいい写真が撮れました。

f:id:altokoubou:20170307220901j:plain

「音響熟成木材」と「幻の漆喰」で作る家の魅力とハウス工房さんの実績を、ライターさんがどんな文章で表現されるか楽しみです。

「京都でかなえる家づくり」5月号に掲載されるそうでワクワク!

 

工房の方も永久に完成するということはないのですが、残りの作業としてオーディオを充実させてほぼ完成となります。

スピーカーはBOZE 101MM を天井から吊るして、サブウーハーを地べたにセット。

ブルートゥースレシーバーをアンプに繋いで、音源は主にiPadから。

いい音でJazzを聴きながら木工製作をするという至福の時間を楽しめそうです。

とはいうものの、作業時間の半分は電動工具が唸りを上げているので、音楽はほとんど聞き取ることはできませんが。

読者・購読・フォロー