読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えさ箱の完成

スポンサードリンク


やっと「えさ箱」が完成。

会社勤め&出張族の悲しさ、木工製作ができる時間が全然取れなくて完成まで随分と時間がかかりました。

最初の製作なので、かなり拘って細部まで作りこんだのも時間がかかる要因でした。

もう要領がわかったので、同じ作り込みでももっと早く製作できます。

 

まず、白色の塗装から。

高さ 約22cm  幅 約40cm  奥行き 約20cm

水とえさの皿を二つ余裕で置くことができます。三つ置くとちょうどいい広さかな。

f:id:altokoubou:20170328000913j:plain

本体が白色、扉の部分を赤色にしました。

塗料は天然素材のバターミルクペイントで、猫・犬が舐めても安全です。

f:id:altokoubou:20170328012506j:plain

f:id:altokoubou:20170328000947j:plain

透明アクリル板を張った扉の中にはえさを収納できます。

 

次に木目調。お皿は二つ置くとちょうどです。

ちょっと小さめで 高さ 約19cm  幅 約34cm  奥行き 約 19cm

f:id:altokoubou:20170328000759j:plain

塗料は使用せずに、同じく天然素材の「蜜蝋」を塗りました。

表面はツルツル・スベスベに仕上がっています。

f:id:altokoubou:20170328000742j:plain

ラッチ(開放防止)は下向きに落とし込む形なので、猫・犬には開けられません。

f:id:altokoubou:20170328000707j:plain

f:id:altokoubou:20170328000836j:plain

全方向から食べられます。

f:id:altokoubou:20170328000817j:plain

 

上乗り型爪とぎ

爪とぎも作りました。

f:id:altokoubou:20170328000911j:plain

綿のロープを巻きつけています。

ウチの猫は中型犬なので力が強く、自立型の爪とぎでは押し倒してしまいます。

そのために上に乗ってできるものをと考えました。体重が乗るとズレたりすることはありません。

これも「蜜蝋」で表面処理をしています。

長さ 約60cm  幅 約25cm

サイズ的にかなり大きいものなので、小さな猫ならこの半分以下の大きさで良さそう。

f:id:altokoubou:20170328000834j:plain

裏返して使えて、ロープが傷んでくると巻き替えができるので一生ものかと。

どの品物も色・サイズ共にオーダーとなります。

ご希望の形で作りあげますよ。

これだけでネットショップ開業!

日本一しょぼいショップ

たったこの2品目だけしかないのですが、これでネットショップを開業しようと考えています。

商品は順次増やしていくということで。

ネットショップというよりもブログの延長のようなものですが、まあ何事も初めてみないと一歩も進まないのでとりあえずスタートしようと準備中です。

 

ネットショップというものは簡単に開業ができるものの、MakeShop・カラーミーショップ・BASEなど多くのサービスがあって大いに迷う!

それぞれ一長一短がありなかなか決めかねますが、いろいろ調べると「カラーミーショップ」がいいかな?と思います。

shop-pro.jp

独自ドメインを取得していればサービスの乗り換えも簡単なので、最初はなんでもいいか!

開業の申し込みもごく簡単、運営の費用も月に3,000円ほど。ハンドメイドであれば仕入れの問題もないので、リスクは少ないと思います。

この時代でよかった・・・。 

毎週品目を追加して、少しでもショップらしくしていこうと楽しみです!

読者・購読・フォロー