熊本県に出張 〜 菊池温泉〜

スポンサードリンク


地震の復旧工事で熊本県に来ています。

地震で桁がズレてしまった桑鶴大橋を直す工事。

X型の塔が特徴的な美しい桑鶴大橋。阿蘇山の中腹にあり、かなりの下からでも遠望できます。

f:id:altokoubou:20170528125015j:plain

工程の都合上、土・日が休みになってしまいました。

休みといっても大阪に帰るには往復5万円くらいかかる。

土曜日に帰って、また日曜日に出て来るくらいなら現地にいた方が得かなと、熊本市内で2日間を無為に過ごすことになった次第です。

自転車を持って来たかったのですが、飛行機での移動なので断念しました。

作業の荷物と自転車では総重量40kgくらいになり、重量オーバー。

初夏の阿蘇山を走ったらどれだけ気持ちがいいことか・・・。誠に残念。

 

初日のお宿は「菊池温泉」

この温泉は昭和29年に始まったようです。

f:id:altokoubou:20170528124942j:plain

多くの温泉街がそうであるように、以前はもっと栄えていたんやろうな〜。と思わせることはなく、狭い温泉街ながらも居酒屋さんは大賑わい、各温泉旅館もしっかり営業されていました。

f:id:altokoubou:20170528130616j:plain

今回のお宿は安いビジネスホテルなので、お風呂は温泉旅館に入れてもらいに。

300円で天然掛け流し温泉を満喫。湯元旅館さんです。

f:id:altokoubou:20170528130553j:plain

温泉を楽しんでから湯上がり気分でカメラを担いで街をぶらぶら散策。

我が家に引けを取らない雰囲気の場末のバーを発見!

f:id:altokoubou:20170528124901j:plain

我が家と同じようなオレンジ色のネオンサインが哀愁を誘います。

バー・ロマン なかなか堂に入った場末っぷり。いいですね〜。

 

歩いているうちに興味を惹かれる居酒屋さんがありました。

普通は一人で居酒屋に行くことはないのですが、看板に惹かれて入店。

f:id:altokoubou:20170528124922j:plain

その名も「三連勝」

三連勝とは競輪で使う言葉で、予選・準決勝・決勝と三つのレースを制して三連勝となります。

この名前からおそらく元競輪選手が経営していると思い入ってみました。

f:id:altokoubou:20170528124839j:plain

名前の由来を聞くと思った通り、大将は元競輪選手。

私より10歳ほど上の世代で、知っている選手の話などが弾みました。

私も高校生の頃は競輪学校に入学できるタイムは出せていたのですが、厳しい競争の世界はどうも向かないと思って競輪選手になることはやめました。

選手になって入れば今とは全く違った人生になっていたことは間違いありません。

 

料理は美味しい!! 若鳥唐揚げ。

f:id:altokoubou:20170528125003j:plain

ビールで衣を溶かした地元産のごぼう揚げ。一番うまかったです。

f:id:altokoubou:20170528125025j:plain

一人で居酒屋に行くことはなかった理由は、話し相手がいないとただただつまらん。

以前はスマホどころか、携帯電話すらなく一人で飲みながら雑誌を見るくらいであったものが、今はタブレットはあるわスマホはあるわ、デジカメもあるわ。

一人でも全く退屈しなことに気がつきました。

 

美味しい料理を満喫して、生ビールもいっぱい戴いて。

お代は3,000円ほどでびっくり。安くて美味しくて大満足。

 

明日は休みなので、通潤橋を見に行こうと思います。

読者・購読・フォロー