スポンサードリンク

飛行機撮影 千里川堤防-2

スポンサードリンク

2度目のチャレンジ

f:id:altokoubou:20170630165310p:plain

大阪国際空港そばの千里川堤防にまた飛行機の撮影に行きました。

前回はスクーターで行ってどえりゃあ疲れたので、今度は車に機材を積み込んで嫁さんと二人で。

現場周辺の駐車場の場所を確認すると以前の情報から1ヶ所増えて、2ヶ所になっていました。

f:id:altokoubou:20170630222718p:plain

近隣の駐車場は満杯

2ヶ所とも撮影ポイントまでは400mくらいととても近い!

と言うことは、土曜日の夕方なのでおそらく空いてないやろうな〜と予想。

行ってみると。案の定、両方とも「満車」

ゲートで待っていれば空くかな?とも思いましたが、これから夜景撮影のために準備をする時間なので、望み薄か?と他を探すことにしました。

少し走り回り、阪神高速池田線の高架下の道路脇に発見!!

名鉄協商P原田中1丁目駐車場

f:id:altokoubou:20170630223304p:plain

上記2ヶ所に比べると少し遠いけど、十分に歩ける距離、約700mm

多くの撮影機材を運ぶなら台車などが必要になりますが、自分は望遠レンズと三脚だけなのでリュックサックで事足ります。

現場入りする前から頭上を旅客機が轟音をたてて通過して行きます。

そういえばこの辺りは飛行機の窓からいつも見ている着陸コース。

「やっと出張から帰ってこれた〜」とホッとして、下界の方々は騒音でお気の毒に。と思いながら工場地帯を眺めてるところでした。

大勢のギャラリー

土曜日の夕方ということで、予想通り多くの人で賑わっています。

f:id:altokoubou:20170630225714j:plain

ハイエンドモデルの砲列。

飛行機を見るのと同じくらいに楽しみなのが、高級なカメラたちを眺めること。

f:id:altokoubou:20170630225930j:plain

期待に違わず、スーパーマシンが並んでいました。

こんなレンズはビックカメラ名古屋駅前店」でした見たことがない!

 

ここ千里川の観覧ポイントは2ヶ所あります。

f:id:altokoubou:20170630230703p:plain

堤防道路の滑走路側と対岸側。

対岸側の方が少し高くなっており、滑走路をより見渡せるような気がします。

今回も対岸側から。

反対側に回るには堤防道路の両側にある橋を渡るので、ちょっと大変。

 

いい具合に夕焼けになってきました。

f:id:altokoubou:20170630231727j:plain

 飛行機の下面に映る夕日がきれい。

f:id:altokoubou:20170630232022j:plain

夕焼けの中を着陸。

f:id:altokoubou:20170630232056j:plain

 シルエットになりました。

f:id:altokoubou:20170630232457j:plain

日が暮れて寒くなってきたのに、ギャラリーは減るどころか、いつの間にか大賑わい。

夕日がきれいな土曜日というのも案外少ないかも知れませんね。

すっかりハマってしまって。 また行きます。

スポンサードリンク