スポンサードリンク

工房の製作 〜 漆喰を塗った・疲労困ぱい 〜

スポンサードリンク

念願の漆喰塗り

とうとうここまで来ました。

工房の製作を構想している段階からずっと楽しみであった漆喰壁。

やっと実現します!

きれいに塗るためにはとにかく養生が大事なので、できるだけ養生シートを貼り付けます。

「布マスカーテープ」というモノを使用しました。

ロールの養生シートの端に布の粘着テープがついており、貼り付けてから広げると簡単に養生ができます。

貼り付けて、広げる前はこんな状態です。

f:id:altokoubou:20170123231257j:plain

折りたたまれているのを広げると、広いシートが出現。

f:id:altokoubou:20170123231418j:plain

この日は風が強く、めくれ上がってしまってうまくカバーができない!

f:id:altokoubou:20170123231457j:plain

まあなんとかなるでしょう。

f:id:altokoubou:20170123231729j:plain

f:id:altokoubou:20170123231533j:plain

この日はよく晴れて湿度が低く、絶好の漆喰日和。

頑張って塗りはじめました。日が暮れるまでに終えたかったので、1分でも惜しい。

ホームセンターには普通の漆喰は売っていなくて、仕方なく屋根漆喰というものを塗りました。

f:id:altokoubou:20170123233029j:plain

素人がすることなのではめているゴム手袋も、着ている作業服もすぐに漆喰でドロドロに。

そんな状態なので、途中で手を洗って鏝(コテ)からカメラに持ち替えることはとてもできなく、残念ながら途中経過の写真を撮ることは諦めました。

大晴天の昼前から始めたのに、終わったら辺りはすっかり真っ暗。

最後は漆喰が足らなくなってしまい、工房の北面は塗り残しという結果に。

増築部分が延長に

本体の家の壁で使用した「幻の漆喰」を少し残しておいていただいたので、家と接続する壁面にはこの「本物」を使用しました。

www.e-kaiken.com

その結果、家の増築部分が更に延長されたように見えます!

完成形がこれ。

f:id:altokoubou:20170123234121j:plain

常設になったルーターテーブルが活躍

嵌め込んでいるガラスブロックには「額縁」を作って取り付けました。

嬉しくも常設となったルーターにビットをセットして、額縁のように成型したモノをスライド丸ノコで45度にカット。

f:id:altokoubou:20170123234452j:plain

f:id:altokoubou:20170123234619j:plain

4コ作りました。

f:id:altokoubou:20170123234536j:plain

少し歪んで見えるのは目の錯覚です。

眼科医に診てもらってください。

f:id:altokoubou:20170123234410j:plain

塗り終えました。翌日です。

f:id:altokoubou:20170123235133j:plain

あちこちに塗りムラが。まあこんなもんでしょう。

f:id:altokoubou:20170123235119j:plain

こちらのガラスブロックは「ニッチ風」に。あくまでハリボテですが。

f:id:altokoubou:20170123235108j:plain

やっぱり屋根漆喰はちょっと風合いが違う。壁には適さなかったか?

f:id:altokoubou:20170123235412j:plain

でも、だいたいイメージ通りに仕上がったので「大満足」です。

f:id:altokoubou:20170123235324j:plain

ホントの素人にしては上出来であります!

左官の職人さんが塗った所と区別がつかない。(よく見ると全然違いますが)

f:id:altokoubou:20170124000222j:plain

しかし、塗りながら大量に養生シートにこぼしてしまった。

材料の4分の1くらいはロスとなってしまったのではないでしょうか。

おかげで北側の面は漆喰が足らなくて、コンパネがむき出しに。

f:id:altokoubou:20170124000047j:plain

こんな作業は以前に一回しか経験がないので、仕方ないでしょう。

また材料を買って来て塗ります。

作業時間の約8時間、塗りっぱなし。

漆喰を練りながら・塗りながら・こぼしながら。

脚立で上がった降りたりの連続。慣れない作業で、疲れ切りました。

腕が痛い痛い。

でも工房製作の最大のイベントが無事に終了して、ホッと一息しています。

次は工房の入り口の扉を製作して取り付け。

いよいよ完成が見えて来ました!

スポンサードリンク